読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス子育てレポート

ロンドンで子育て奮闘中。調べたこと、やってみたこと、感じたことをレポートします。

おすすめ!安眠グッズで寝かしつけ

安眠グッズを使ってみよう

これまで書いてきた通り、娘のスリープトレーニングは驚く程上手くいったのですが、新たな問題も生まれました。自分の部屋以外の場所で寝るには時間がかかったり、寝た後も必ず30分で起きるようになってしまったのです。それまで、1時間以上普通に寝てくれていたバギーでも30分で起きるし、いつもの昼寝の時間になっても1時間以上寝なかったり、という感じになってしまいました。エルゴに入れるともう少し早く寝てくれたのですが、やっぱり30分で起きてしまうのです。

解決策になるかは微妙なとこでしたが、少しでも家以外でも寝付きがよくなるように投入したのがこれです。

f:id:yumih:20161106060825j:plain

寝るときのお供、Comforterと呼ばれる小さいタオルがくっついたぬいぐるみのようなもの(日本語ではなんていうんだろう…同じようなもの日本にもありますかね?)。2ヵ月の頃は枕元にぬいぐるみやタオルを置くことに抵抗があったのですが、3か月になりしっかりしてきたので、このコアラを安眠グッズとして試してみることにしました。

理想はこれを持てばどこででも、すっと寝てくれるようになること。 毎日寝るときはこれを必ず近くに置いて、いつか「あれ、これは寝るときにいつも一緒にいるぞ」と気がついて、やがて「あれ、これがここにある…なんだか眠いな…おやすみなさい」となってもらおうという作戦です。長期戦になるけど毎回置くだけだからやってみました。

 

安眠グッズ使い方

どうやら気に入ってもらえたようで、ベビーベッドに寝かせた後、これを手の近くに置いてあげると、すぐに手に取って顔に押し付けたり、くわえたりしながら眠るようになりました。Comforterというだけあって安心させる効果もあるようです。眠るのが苦手な赤ちゃんがこれだけで眠れるようになるとは思えないけど、多少の助けにはなる感じです。ただ、起きるといつもポイッと床に捨てられていました。

そして、寝るとき以外は娘の手の届かないところにしまっておきます。いつでもあるものなら普通のおもちゃの一つになってしまいます。眠りと結びつけてもらうために寝るとき以外は絶対に渡しません。どれほどの効果があるのかは完全に未知数でしたが、どんなにポイッとされてもしつこく何ヶ月もこれを続けました。

毎日昼も夜も家でも出先でも使うので、洗い替え用かつ無くしたとき用に同じものを3つ持っています。この話をすると「これはいつものコアラじゃない!?」ってバレない?って聞かれますが、今のところ大丈夫です。

 

果たして効果はあるのか

コアラ効果はどのくらいあったのかわかりませんが、娘はいつも旅行先でもスヤスヤ寝てくれました。ですが、コアラなしで寝かせたことがないので、これがあったから眠れたとは言えません。

さらに、生後8ヵ月になると、結局コアラに関係なく自分のベッド以外では長く寝ない問題は、自然に解消してしまいました。家で昼寝するときのように2時間は寝ないけど、1時間以上バギーで爆睡したりするようになりました。体力もついてきたから、たまにしっかりお昼寝できなくても普段の就寝時間まで起きていられたり、少し早く寝かしてあげれば問題ない、という状態になったのです。しかもバギーで寝るときはコアラは落とすから渡さなかったりして、なくてはならない存在という訳ではなさそうな感じです。

反対にお友達の家でコアラと一緒に寝かせてみようとしたけど結局全く寝つけなかったということもあり、残念ながら当初期待していたどこでも眠れるという程にはならなかったようです。でも、その頃にはこのコアラが現れると眠る時間なんだ、と認識するようになったようです。眠いときに見せると笑ったり、ベッドに寝かせると腕を伸ばして欲しがるようになりました。

 

やっと効果を感じた10ヵ月

そして10ヶ月、チャイルドマインダーに預け始めたら、ようやく効果を感じることができました!(チャイルドマインダーとは何か過去記事をご覧下さい。

慣らし保育の初日、私も途中まで一緒で午前中2時間だけ預けました。朝の30分のお昼寝がかぶっていたのですが、それくらいは寝なくてもいいや、という気持ちで私が寝かしつけをしました。すると、家にいるのと全く変わらず、すんなりと寝てくれました。翌日以降はチャイルドマインダーさんが寝かしつけたのですが全く問題なし。私と夫以外の人が寝かしつけをするのははじめてだったので、初日からすんなりいったことに驚きました。

預け始めてすぐに家でも変化がありました。寝かしつけの絵本を読もうと娘を膝に座らせると、コアラをせがむようになりました。チャイルドマインダーさんはお昼寝の時間になると、まずコアラを渡してから絵本を読んでくれていたようです。どうやらコアラへの執着が預けるようになってから上がったようで、寝ている様子をモニターで見ていると、眠りが浅くなったときにコアラが手元にないと、寝ながらコアラのほうに移動するようになっていました。

 

卒乳に一役買う

2週間程前からは、夜の寝かしつけのときに授乳しようとすると、おっぱいではなくコアラを欲しがるようになりました。それでもしつこく授乳を続けてきたのですが、生後11ヵ月と5日目の今日、娘は卒乳しました。本当にあっさりでした。コアラを持って絵本を読んだら、今までお乳を飲んでたことなんてもう忘れてしまったかのように寝てしまいました。

安眠グッズが卒乳に役に立つとは思っていませんでしたが、娘はコアラを一緒に寝るものと完全に理解し、眠いときに欲しいのはおっぱいじゃなくてコアラ、となったのでしょう。

ということで、安眠グッズのコアラは予想以上の効果がありました。どんな環境でもこれさえあれば!という程にはなっていませんが、預け先で寝てくれるだけで十分です。何よりコアラを握りしめて眠る娘はとても可愛いです。あまり高いものでもないし手軽に始められるので、安眠グッズおすすめです。成功のカギはしつこく続けることです!

 

f:id:yumih:20161109080601j:plain