イギリス子育てレポート

ロンドンで子育て奮闘中。調べたこと、やってみたこと、感じたことをレポートします。

トラブル続きで余裕がなかったけど・・・

もっと更新しようって書いた矢先に、かなりバタバタしていてまた2週間も更新があいてしまいました。更新してないのに予想以上にアクセスがあって、特に離乳食の記事にアクセス数が多くて驚いています。離乳食の悩みは尽きないですよね…

が、英語の本を読みつつ記事を書くのは時間もだけれど体力(頭力?)も必要で、BLW記事の続き書かなきゃと無駄にプレッシャーを感じて更新が止まってしまいました。そうこうしている間にも娘はどんどん成長しているわけで、きちんと時間が取れるまで離乳食の話は一旦お休みして、最近のことをボチボチ更新していこうと思います。

 

ここ数週間の間、実母が日本から遊びに来ていたのに娘が高熱をだしたり、私のSurface Pro3が突然全く起動しなくなったり、家の冷蔵庫・冷凍庫が壊れて大変なことになったりしていました。トラブルって続くときは続きますね。

冷蔵庫・冷凍庫はまだ直っていなくて、小さいレンタル冷蔵庫(極小冷凍スペース付き)を狭いキッチンに詰め込んだ生活を続けています。せっかくの娘の食事の冷凍ストックが全てパーになったときは涙が出そうでした。

更にただいま転職活動中です。今住んでいるロンドンから地方都市へ引っ越すことにしたのでそれに先立っての職探しです。在職中に転職活動をすることの大変さに参っています。

 

トラブルが続いたせいもあって「子育て中じゃなかったらもっと自分の時間がとれるのに…」と考えてしまったり。

うちの娘は夜は7時には10分程度の寝かしつけでコロッと寝てくれるし、休日も朝寝はなくなりつつあるものの昼寝は2時間してくれるから、かなり時間があるほうなはずなのに。毎日疲れてるし気持ちに余裕がありません。

 

週末、自分の顔の疲れ具合にギョッとして久しぶりに日本のファッション雑誌を買いました。今は海外にいても電子版が簡単に手に入るから便利です。

日本に住んでいたときは、Voceとかマキアとか美的とかの美容系と、BAILAとかCLASSYとか働くアラサー向けファッション系と、毎月2冊は買って長風呂しながら読むのが好きでした。

イギリスに来てからとりあえずこちらの雑誌を試してみるものの、広告だらけで内容が薄く、スーパーモデルの現実離れしたファッションとヨーロッパ人顔向けのメイクは世界が違いすぎて、日本の雑誌の電子版をありがたく読んでいました。

産後はどうせ買えないものしか載ってないけどVERYにも手を出してみたり、育休中は楽しんでいました。幸い娘は決まった時間にいつもお昼寝してくれたので、朝寝の間に化粧して起きたらお出かけして余裕がありました。

 

でも仕事復帰してからは、平日は娘が起きる前になんとか自分の身支度整えて娘のお弁当を用意して分刻みのスケジュールをこなさないといけません。休日は娘が起きるギリギリまで寝ていたいので、娘と一緒に起き出したら自分にかけられる時間なんてほとんどなく、メイクやファッションを楽しむなんて考えすら消えてしまいました。そして、いつの間にか雑誌も買わなくなりました。

 

どうせ載ってる日本の素敵な服は手に入らないし。

 

手持ちの化粧品で毎日同じメイクでいいし。

 

新しい服は買ったって子供が汚したり引っ張ったりするし。

 

こんな自分をちょっとリセットしようと思います。子育て中だから、母親だからって自分が身に着けるもの制限しなくたっていいじゃない。たまには滅多に着られない服買ったっていいじゃない。ちゃんと起きて準備しようって思えるくらいワクワクするものが欲しい!

いきなり昔みたいに戻ることはできませんが、少し気持ちが上がるようにできることしようと思います。そして、子育てしてるせいで時間がないなんて考える自分をちょっと方向転換したいと思います。